Event is FINISHED

”はじめてのAI~AIでスイッチを開発してキャラクターを動かそう” by 中島さち子・さかたともえ【steAm online PLAY SCHOOL vol.2】

Description

***作品例やリハーサルの動画を追加しました***

Playfulに五感で楽しむSTEAM!
をテーマに、日本や海外で展開されている/オリジナルな STEAM アクティビティが体験できるオンラインスクールを、ジャズピアニストで数学研究者・STEAM教育者など多彩な顔を持つ 中島さち子が立ち上げます。
ぜひ一緒に自由な創造を楽しみましょう。

STEAMとは
STEAM*(スティーム)とは、創造的・実践的・横断的でプレイフルな学び方、ワクワク(興味・関心)を軸とした「創る」と「知る」の循環を指します。​
* Science:科学、 Technology:技術、Engineering:工学、Arts:芸術・リベラルアーツ、Mathematics:数学 の頭文字​


***
steAm PLAY SCHOOL vol.2は「AI(人工知能)」。
今回の目標は、AIを「スイッチ」にしてキャラクターを動かすこと。

1回目に簡単な機械学習(きかいがくしゅう)を体験・Google Teachable Machine を用いてパソコンさんに色々と学ばせて、機械学習を体験し、AIを育てます。
操作は簡単で、やりたいことにどんどんチャレンジできますので、ぜひ大人の方も一緒にご参加ください。
実際に機械学習を体験することで「AIでできること/できないこと」「将来AIが仕事を奪うというのは本当なのか?」をみんなで考えてみたいと思います。
そして2回目でいよいよオリジナルの「AIスイッチ」を開発して、いろんなものを動かしてみよう。



【kids steAm Director のソウタとイロハが作ってみた】
https://youtu.be/LXDzMnyfaTY

【テクニカルディレクターのおくじさんが作ってみた”すごろく”】
https://youtu.be/9UPqtblKris

【はじめてのAI~リハーサルの様子】
https://youtu.be/3az_BpcM7R4


【こんな方法で学ぶよ】

機械学習には「Google Teachable Machine」を、ゲーム作りにはブロックプログラミング「Scratch」を使います。どちらもインターネット上で使える無料のアプリです。お子様のやりたいことやスピードに合わせて、ブレイクアウトルームに分かれて学ぶことができます。


↓Google Teachable Machine (AI)と Scratch が連携するとこんな感じになります↓


面白い作品ができたら、ぜひ、以下のGoogle キッズAIプログラミングコンテストにも応募してみましょう!!!
(その場合、社会や身近な課題解決!というお題が必要になります。問いのたて方次第ですね!)
https://campaigns.google.co.jp/kids_ai/
===

 【steAm PLAY SCOOLの特徴 】

  • みんなの顔を見ながら、ワイワイおしゃべりしながら進める、ゆったりとした雰囲気です。
  • 少人数なのでわからないことはすぐ質問できます。
  • お子様のペースで熱中できるよう、一斉授業ではなくフレキシブルな対応をします。

(概要)
この講座は2回連続講座です。
事前準備 各ご家庭で動画を見てアプリケーション立ち上げの練習をしよう
動画はお申し込み後にお送りします。


1回目  AIをさわってみよう 
日時:  2020年8月22日(土)19:00~20:30 (20:30~21:00はフリーディスカッション)
    *18:30にはZOOMの部屋を開きます。入室や準備物などが不安な方、お友達とお話したい方は早めにいらしてください!
     ・AIって何?身近にあるAIを探そう!
     ・AIを作ってみよう!
     ・AIで何ができる?scratchで動かしてみよう
自由課題;AIスイッチを開発して、scratchを動かすアイデアを考えておこう

2回目  AIスイッチを開発して、scratchでキャラクターを動かしてみよう
日時:  2020年8月29日(土)19:00~20:30(20:30~21:00はフリーディスカッション)
    *18:30にはZOOMの部屋を開きます。入室や準備物などが不安な方、お友達とお話したい方は早めにいらしてください!
     ・1回目・自由課題で考えたアイデアをやってみよう
     ・どうなったか・どんなことを発見したかみんなに教えよう
        

プレイフルSTEAMディレクター 中島さち子(㈱steAm / joyful STEAM Director)・さかたともえ(㈱steAm / playful tinkering Director)
キッズ steAm ディレクター そうた&いろは
テクニカル ディレクター  おくぢだいよう、山内佑輔、前田真太郎
ドキュメンテーション ディレクター 曽和具之(神戸芸術工科大学)


参加費 1家族 10000円(材料送付なし)
定 員 20組(きょうだいはご一緒に参加いただけます)
*定員が20組になったら締め切る予定です!
対 象 小1~中3程度 小学生のお子様・PC操作が不慣れなお子様の場合は、保護者同伴でご参加ください。
募集期間 2020年8月22日(土)正午まで
*定員になり次第締め切りますのでご了承ください。
主催 steAm, Inc. https://steam21.com/

【ご家庭でご用意いただくもの】
機械学習用とzoom用に2つの端末があるのが理想です。
パソコンの場合1台で2つのアプリケーションを利用することも可能ですが、お子様がPC操作に慣れている必要があります。
またWindowsPCの場合は1台で複数のアプリケーションを繋げない場合がありますので、2台の端末の利用がお勧めです。

・インターネット接続ができるパソコン(Windows、Mac どちらでも可・機械学習用)
・パソコンにカメラ内蔵でない場合はwebカメラ(機械学習用)
・パソコン・タブレット・スマートフォン等zoom用のカメラ付き端末
・インターネット環境



【インターネットやPCの操作が不安な方へ】
1)PCの操作やアプリケーションの立ち上げ方などは講座前にお送りする動画をご覧いただき、練習してみてください。やり方が分からないときはスタッフへお問合せいただければ、可能な限りフォローいたします。
2)参加できなくなった場合や接続トラブルなどで上手く視聴できなかった場合にも、チュートリアル動画と関連資料をお渡ししますのでご心配なく!また必要に応じて2回目のアクティビティへのフォローアップも致します。
3)万が一アプリケーションが動作しない場合で、やむをえず2回目の講座をキャンセルを希望する方は、半額を返金致します。Peatixメッセージよりキャンセルのご連絡をお願いいたします。(キャンセル期限:8/25(火)24時まで)


【私たちの思い】
STEAMに含まれる数学や科学、機械工学などと聞くと「難しい!」と思ってしまいがち。しかし実は答えは一つではないし、とても自由で柔軟な学びなんだよ、ということを多くの人に届けたいと考えています。
面白さの本質を伝えるために一人一人の自由な発想を尊重し、多様な作品が生まれること、その子のペースで楽しむことを願っています。もしうまく自分のアイデアが形にならなくても、その悔しさをも経験として味わってください。
そのために私たちがどのようにしてこのオンラインスクールを運営するのかについて、ページ下にある(運営ポリシー)に詳しく記載いたしました。興味のある方はぜひご一読ください。
一方で私たちも、オンライン開催で一人一人の声がけなど十分にできるのか、といった不安もあります。フリーディスカッションの時間を設けるなど、みんなの意見を聞きながら試行錯誤し、子どもたちの声に応じて変わり続ける場にしていくつもりです。
参加するみんなが「楽しい!(PLAYFUL)」と思える学び空間 「steAm PLAY SCHOOL」 に参加してみませんか?


【基本ルール】
  1. 友達のアイデアが面白い!と思ったら「面白いアイデアだね」と声に出して言ってみよう!恥ずかしかったらチャットや拍手機能を使うのもいいね!
  2. 誰かが自分のアイデアを真似したら、それは真似したくなるような素晴らしいアイデアということです。どんどん真似っこしよう。
  3. STEAM ディレクターは質問されると喜びます!こんなこと聞いたら変かな?と気に病む必要はありません。ぜひたくさん質問してください。
  4. ゆっくり丁寧に作りたい人、早くたくさん作りたい人、実験しながら作りたい人、いろんな人がいます。だから時間内に完成しなくても気にする必要はありません。あなたのペースで進めてください。
  5. ケガや事故がないように無理せず作りましょう。また、できれば汚れてもよい服で参加しましょう。あ、おうちを汚さないようにも気を付けてね!

【運営ポリシー】
  • 時間は無尽蔵!オンラインの特性を生かし、その子のペースにあった学びを推奨します。時間内に完成しなくても問題ありません。ワークショップ外であっても、可能な限りフォローアップします。
  • 何度失敗しても問題ありません。やりたいことを目指して、どうやったらうまくいくかを一緒に考えましょう。
  • ディレクターも答えを持っていない場合があります。その場合には一緒に考えます。
  • まずは自分で手を動かしてみることを大事にします。顔を出したくない、発表したくないなど、嫌なことは無理強いしません。
  • こども自身の主体性を尊重します。小さなお子様の場合も、本人のペースや感性を尊重し、大人が手助けしすぎないようにしましょう。
  • 安全管理は各ご家庭で行っていただく必要があります。本スクール内の事故やトラブル喧嘩などについては原則責任を持つことはできません。リスクについては開催中にも提示し、できるだけ回避する努力をしますが、特に小さなお子様については十分に安全にご注意ください。

【Zoom参加について】
  • zoomにはPeatixのチケットにある「参加する」ボタンから直接参加することができます。詳細はこちらのリンクでご確認ください。
  • zoomにはスクール開始の30分前よりアクセスできます。機材の準備や接続のために早めにつないでいただいて大丈夫です。
  • 参加できなくなった場合や接続トラブルなどで上手く視聴できなかった場合にも、チュートリアル動画と関連資料をお渡ししますのでご心配なく!また必要に応じて2回目のアクティビティへのフォローアップも致します。
  • その他当日のトラブルがありましたらPeatixメッセージまたは teamsteamtokyo@gmail.com へご連絡ください。
【画像の取り扱いについて】
  • ご家庭でのワークショップに参加する様子をSNSに投稿いただき、ぜひ楽しい学びを拡散してください。ただし、他の参加者も映っているzoom画面の録画・画像の投稿は禁止しております。
  • 当日は主催者にて動画写真撮影を行いますが、原則お子様の顔や名前の分かる形での利用は致しません。尚、申し込みの際に許諾をいただいた方が映っている、主催者が公開するオフィシャル画像は、ご自由にご利用いただけます。
  • その他、当日の映像は期間限定でご覧いただくことができますが、その動画のURLを第三者へ転送することも禁止致します。
  • また、Google Teachable Machine では、お子様の画像などを用いて訓練されたAIの機械学習モデルがアップされますが、写真や音声がアップされることはありませんので、ご了承ください。
【キャンセルポリシー】
  • スクール開始の72時間前までのキャンセルの場合は、Peatix手数料を差し引いて返金いたします。
  • 72時間を切ってしまった場合は返金致しかねます。あらかじめご了承ください。
  • 万が一アプリケーションが動作しない場合で、やむをえず2回目の講座をキャンセルを希望する方は、半額を返金致します。Peatixメッセージよりキャンセルのご連絡をお願いいたします。(キャンセル期限:8/25(火)24時まで)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#708207 2020-08-23 01:55:36
More updates
Aug 22 - Aug 29, 2020
[ Sat ] - [ Sat ]
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
steAm PLAY SCHOOL 02 "AIスイッチ開発” 参加チケット SOLD OUT ¥10,000
Organizer
steAm PLAY SCHOOL
72 Followers

[PR] Recommended information